2013年02月09日

コラーゲンにも残留塩素の除去にもビタミンCだ!!

先月、ビタミンC入りシャワーヘッドの事を書いたけれど、今日はそのメインになるビタミンCのお話です。

ビタミンCは、コラーゲン線維の合成促進には必須なビタミンなので、朝昼晩、しょっちゅう水に溶かして飲んでいます。
一度に大量に飲んでも血中濃度の上限は決まっているらしく、ただ排泄量が増えるだけだそうです。
なので、小分けにして3回くらいの飲み方がいいらしい。
それと、3時間後が最も高い血中濃度になるという事です。

私は水道水の中の残留塩素除去目的のシャワーヘッドに入れ、ケアナケアにも使用するし、湯船にもたっぷり入れます。
ですので、すぐに無くなります。

ビタミンC_1.jpg
愛知県のスズヨ美健研究所という所の製品で、もちろん日本製。 Amazonだと、1Kg入り 2,000-円前後。


大袋だと、値段もかなり押さえられます。
医療や食品添加用に販売されている、ビタミンCのみの粉末です。

いろいろ調べてみると、市販のビタミンC製剤には、アスコルビン酸、アスコルビン酸ナトリウム、アスコルビン酸カルシウムがあるそうです。

アスコルビン酸ナトリウムは、ほぼ当量のナトリウムを含むので、塩分摂取が気になる人には薦めません。
アスコルビン酸カルシウムは、飲みやすく、不足しがちなカルシウムも摂取できるので、お薦めです。

上記の商品は、L-アスコルビン酸 としか書かれていないので、どちらか分かりません。
ただ、健康、医療関係のHP上でこのような記述を見つけました。

「ビタミンCはビタミン剤としては一日2000mgまでが安全とされている量なので、2000mg以上の服薬は薦めません。」
「なおビタミンCの現在の成人の一日に取るべき量(所要量)は100mgです。」

という事でした。

2000mg ってどれくらいなんだろう?
やっぱり、私は採り過ぎてるのかも。

そのうち、全身黄色くなる?
(実際は、ビタミンCは無色です。レモンの先入観で黄色く思ってる。。)











posted by リュウジ at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミンC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

ビタミンC入りのシャワーヘッド 気持ちいいー!

今は飼っていないけれど、数年前までマリンアクアリュームを趣味にしていました。

自宅には子供が金魚を飼っていて、祭りの縁日とかでゲットした金魚たちと言えども
ちゃんと濾過フィルターを付け、ぶくぶくもセットしてありました。
どんどん大きくなってその分水換えも頻繁になるのですが、塩素除去液も入れてやらないといけません。
都会の水道水には大量の塩素が入っていて殺菌に役立っています。

しかし、この残留塩素は金魚に良くなく、濾過フィルターの中の好気性バクテリアも死滅します。

当然、人体にも影響が出ます。
水道水のままでシャワーを使っていると、頭皮に良くないのだそうです。

で、ビタミンCで塩素除去をしつつ、マイナスイオンが発生するというシャワーヘッドの出番になります。
私の使っているのは、
<Arromic イオニックプラス ビタミンC シャワー>
です。

イオニックプラス ビタミンC シャワー
イオニックプラス ビタミンC シャワー


正直、とても気持ちいい水流です。
シルクタッチシャワーって書いてありますが、まさに優しい肌あたりなのに、パワーが有って塩素を100%除去して、その上節水もしてくれます。

ビタミンC シャワー
気持ちいい〜。

ケアナケアを使用する時、このシャワーからのお湯を入れつつ使用すると、いちいち小袋の塩素を入れなくてすみます。一石二鳥って事ですね。

通常のシャワーの20倍のマイナスイオンが出るらしいのですが、そこんところはよく分かりません。
けれど、気持ちいいのは確かです。




posted by リュウジ at 20:10| Comment(0) | ビタミンC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。