2013年01月30日

薄毛の皆さーん、コラーゲン足りてますか?

沖縄料理が大好きです。

チャンプルーもソーキそばも大好物です。
何んと言っても、沖縄と言えば豚料理!!
つま先以外すべてを食べる、コラーゲンたっぷりの豚料理関係。

沖縄に薄毛の人は少ないかどうかは分かりませんが、
コラーゲンが髪の毛にいいのは間違いないようです。

コラーゲン4.JPG
PREMIERE CLASSE コラーゲン原液です。
大阪からチルド便で届きます。https://www.ssl-link.jp/az-t/

これを、生え際にちょっと付けてみています。
肌の老化対策という本来の使い方とは違うかも。

でもいいんです。いろいろ試さないと、結果はでません。

サプリメントでも摂取しています。
先々週届いたタブレットはこれ。
http://usuge-hukkatu.seesaa.net/article/314571619.html?1359536630

日経新聞に載っていた情報ですと、
コラーゲンを体に取り入れるのに、同時にビタミンC が必要です。
ビタミンC については、また後日書きます。

ーーー日経新聞2012.11.18ーーーーーー
日経ヘルス 大屋奈緒子さん・ライター 松岡真理さん

【コラーゲンをとるとほかにもこんな良いことがある】

爪が丈夫になる
老化などによって爪の表面がもろくなった状態を改善する。1957年に海外で研究された(爪に問題のある患者82人が1日7gのゼラチンを3カ月摂取)。赤松教授も外来患者で効果を確認。

髪が太くなる
 髪のハリやコシに影響する毛髪の直径が増す。メカニズムは不明だが、女性を対象にした実験で、コラーゲンペプチドを8週間とると、直径が増加し、自覚症状で髪の「なめらかさ」が改善した。明治らの研究。

骨が丈夫になる
 骨密度を上げて骨を強くし、関節炎などの痛みを軽減する。骨の内部にある骨芽細胞はコラーゲンなどのたんぱく質を分泌して網目の構造を作り、強度を保っている。軟骨に比較的多いヒアルロン酸も増える。

傷が治りやすくなる
 傷を治す仕組みは、「線維芽細胞が炎症を起こした傷に集まり、コラーゲンの合成を活発にさせて傷を修復する」(佐藤教授)。コラーゲンをとっていると、線維芽細胞が増え、傷を治りやすくする。手荒れにもいい。

ーーーーー

ですって。
うまく、採りいれよう。






posted by リュウジ at 19:00| Comment(0) | コラーゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

最近はやりのU-MAシャンプー

ちょっと髪の毛が伸びてきました。

ひと月半ほど伸ばしています。
長い所で2cmほどになってます。
襟足なんかは元々元気だし、密集しているし、帽子かぶっていたら普通の人に見えるかな。
けれど、頭頂部は伸びても密度が薄いので、かえってすき間が目立つ。。

髪の毛が少し伸びた分、シャンプーの使い方もちょっと変化が出て、

泡立つようになりました

今までは、頭皮を洗っているだけだったのが、一応、毛も洗います。
その分、シャンプーも多めに使うようになりました。

知人のプロデューサーが勧めていた「U-MAシャンプー」です。

U-MA.JPG
皮脂を取りすぎないシャンプーだそうです。


その知人は、全然悩むような薄毛じゃないと思うのに、
本人は気にしているようでした。
(あれで、気にしていたら私なんか、、)

「このシャンプーに替えてから抜け毛が減った。」

と、おっしゃっていました。

私は普段はこれで洗い、たまに水素入り石けん ACCHE WASH で二度洗い。
ケアナケアで皮脂を吹き飛ばし、育毛剤を振りかけて〜〜

洗い過ぎるとまたカサカサになりそうなので、
保湿をどうするか、考え中。






posted by リュウジ at 22:04| Comment(0) | シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

本日の頭皮拡大画像 2013.1.25

洗髪後の頭頂部です。

伸ばし出して一月半。
思いつくままの復活プログラム?をスタートしてから約一ヶ月。

まあまあ全体に黒くなってきました。
てっぺんも伸びてはきていますが、やはり密度が少ないです。

13.1.25頭頂部.png
産毛ぽかったのも太くなってきた??

しかし、一つの毛穴から二本目が出ている所も増えているような気がします。
そして少し太くなっているような。

多分、自分の子供を見る親心、、
ひいき目で見てしまっています。

がんばれーー!







posted by リュウジ at 23:24| Comment(0) | 本日の頭皮&発毛! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。